Menu

『凛の家』 無垢材+外断熱

Home

『凛の家』 無垢材+外断熱

凛の『無垢材+外断熱の家』ってどんな家?

1. 夏涼しく冬暖かいオリジナル外断熱方式

構造材の外側から、高性能断熱パネルですっぽりと覆う外断熱方式です。
住まい全体をまるごと隙間なく断熱パネルで包み込み、室内の熱は逃げず、屋外の熱も寄せ付けません。
床から小屋裏空間までの温度を、ほぼ一定に確保した快適な住まいです。

2. 無垢材の蓄熱・輻射熱の効果

冬は、無垢材が蓄熱効果を発揮するため、床・壁の輻射熱により床暖房がなくても快適に過ごせます。
夏は、無垢材の調湿作用により、素足の湿気も吸収されるほど、さらっと感のある心地良い空間になります。

3. 全熱交換型の計画換気

常にきれいな空気を維持するため、床下空間には24時間換気システムを設置。
外気を花粉や埃を取り除いたクリーンな空気だけを床下に取り込み、地熱で温めたり、冷やしたりした後、
室内に取り込む省エネシステムです。

4. 構造躯体はそのまま確認

家の構造躯体は表しとなっておりますので、いつでも確認できます。
ライフスタイルの変化にも容易に対応が可能です。

5. 職人の手づくりの味わい

住宅の工業化・規格化の波により、職人たちの技が息づく家が少なくなりました。
しかし、『無垢材+外断熱の家』は、ひとつひとつ…すべてのプロセスに、職人たちの精魂込めた技が吹き込まれます。
“心”のこもった家は、住む人の愛着と誇りを育む家です。

≪地球民家≫

地球民家

・凛オリジナル外断熱工法(高気密高断熱)
・地産地消を原則とした家
・躯体は檜や杉の極太肉厚の国産無垢材を使用
・内装壁は日本の伝統技法である左官塗り壁
・床材には木曾東濃檜を使用
・床の下地材もこだわりの国産無垢材を採用(1階:厚30㎜国産杉 2階:厚36㎜国産杉3層パネル)

構造躯体は“東濃檜”にこだわるならこちら

≪安息≫

安息

・凛オリジナル外断熱工法(高気密高断熱)
・長期優良住宅の基準を標準でクリア
・躯体は東濃檜などの無垢材を使用
・内装天井・壁には厚12㎜の無垢材(国産杉)を使用
・床材は厚30㎜の無垢材(赤松・杉)を使用
・床下地材は水平剛性を高める厚24㎜構造用合板

無垢材にこだわり、ご予算に合わせながら、オリジナリティ溢れる家造りならこちら

デザイン施工事例

※画像をクリックすると拡大します。
玄関目隠し
玄関目隠し
2階
2階
2階 手摺
2階 手摺
吹抜
吹抜
フリースペース
フリースペース

着工~完成(過去の物件)

※アイコンをクリックするとPDFを開きます。

大府市若草町H邸

刈谷市高津波町I邸

西尾市巨海町I邸

岡崎市舞木町T邸

名古屋市緑区H邸

安城市高棚町K邸

半田市T邸

知多郡武豊町S邸

名古屋市緑区H邸

西尾市一色町Y邸

豊田市御幸本町N邸

豊田市和会町N邸

尾張旭市N邸

蒲郡市A邸

施工事例集

施工事例集

pdfファイル15

いろいろな物件の
完成写真です。

Adobe Reader

Adobe Reader

※PDFのファイルの閲覧が可能です。
  PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
  左記バナーをクリックしてダウンロードして下さい。